プロが教える!おすすめな物件情報サイトと使い方

賃貸物件、購入物件を探す時、ほとんどの人がまずは不動産ポータルサイト(物件情報サイト)で自身の探したい物件を検索します。

そのため、賃貸や売却物件は、インターネット上で買主や借主の目に触れなければ意味がありません。なので不動産会社は、複数の不動産物件情報サイトへ掲載し、自社に問い合わせが来るようにしているのです。

したがって、あまり情報サイトによって物件情報に大きな差は出ないようになってきています。皆さんも、複数のサイトで検索した際に、同じ物件がいくつも表示されたという経験があるかもしれません。

筆者の経験に基づくおススメ不動産物件情報サイトは、以下の通りです

賃貸部門:アパマン情報サイト

サイト自体が賃貸情報に特化されていて、賃貸物件の掲載数が非常に多くあります。

筆者から見て賃貸物件を得意とする会社の掲載数が多いと感じられるため、親身に相談に乗ってくれる不動産業者と出会える確率が高いでしょう。

大学生や、新卒で一人暮らしを始める方にはおすすめのサイトになっています。

購入部門:アットホーム

アットホームの情報サイトでは、比較的大手の掲載や地元の不動産会社の掲載数・物件の取扱数が多く、選択肢が広がります。

多くの物件から比較検討ができ、最適な不動産を見つけることができます!

筆者の私も、「武蔵村山市の新築」をアットホームで探していました。

検索条件の設定も細かくできるので、希望の物件を見つけやすいでしょう。

収益物件部門:楽待

楽待は 収益物件に特化したサイトですので、余分な検索条件が要りませんし、検索結果も見やすいものになっています。

資産として持っておきたい物件やアパートはこちらのサイトでチェックしてみてください!

いずれにせよ、相場を感じとるためにも、ひとつの検索サイトに頼らず、複数のサイトで検索してみた方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です